Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【UP!】東海3県で愛され続ける洋食店3店や秘密についてご紹介

東海3県私の地元は愛知県なので

すべての店舗にぜひ行った見たいところですね。

そんな東海3県で愛され続ける洋食店3店舗の

人気メニューや人気の秘密などを

ご紹介していきます。

UP!出演者一覧

【レギュラー出演者】

・星恭博(メ~テレアナウンサー)

・鈴木しおり(メ~テレアナウンサー)

・石神愛子(メ~テレアナウンサー)

・倉橋友和(メ~テレアナウンサー)

【気象予報士】

・山田修作(気象予報士)

【ナレーター】

・上田定行

・池戸陽平

名古屋市名東区「南欧料理アンジュ」のねらないハンバーグ

普通ハンバーグというと具材を思いっきり練って合わせますよね。

ただここのハンバーグは練らない!

素材は上質な牛を薄切りに切って挽いたあとに卵や玉ねぎと軽く混ぜ合わるだけ。

こうすることでふわふわの触感になるんですね。

また、ハンバーグの形にするときも空気をぬかないで形を作ったら終わり

軽く焼いた後にオーブンでさらに過熱。

いつも見てるハンバーグよりも分厚くてふっくらしてます。

めちゃくちゃおいしそう!

岐阜県大垣市「洋食マイス」の和牛テール肉のハヤシライス

いつもランチの時間は満員の人気の洋食店

調理や仕込みはすべて店主一人でやっているそうです。

こちらのお店でオススメの料理は「和牛テール肉のハヤシライス」

こちらの料理もかなりのこだわりよう。

岐阜県産の和牛テールを使っていて、

まずかっとしたテール肉にカット野菜など容器にいれ

それを1日間寝かします。仕込みだけで1日間w

めちゃくちゃ手間暇かけてますね。

寝かした後はテール肉を軽く焼いてハヤシライスの元に入れさらに3時間煮込みます。

そして煮込んだらテール肉だけを一度だし、お肉の身だけをとってほぐしたら

またお鍋に入れて煮込む。

なので仕込み初めてお店で食べられるようになるまでに3日間かかるんだとか。

こちらが完成した和牛テール肉ハヤシライス。

お値段1650円ですがこれだけの手間をかけて1650円だったらすごく安く思います。

自分でこれだけ仕込んで料理しろって言われても絶対できませんw

三重県四日市市「グリルニューコトブキ」のカニクリームコロッケ

次の洋食屋さんはこちら「グリルニューコトブキ」

こちらのこだわりのメニューはカニクリームコロッケ。

こちらのカニクリームコロッケもかなりのこだわりよう。

なんでも40年前にオープンした当初と変わらない味にしてるんだとか。

なので長い方で20年以上通っている常連さんもいるそうです。

ずーっと変わらない味っていいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク