Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ハナタカ】大根(ダイコン)に味が染み込むその方法や使うものとは?

2018年11月22日放送の「日本人の3割しか知らないことくりぃむしちゅーのハナタカ!優越感」では、だいこんに早く味が染み込むマル秘のひと手間!や

絶品グラタンをあのお菓子で超簡単に作る!ものや

高速道路の渋滞緩和にライトが関係する?といった内容などありますが、

そんな中今回は、おでんに使う大根に早く味が染み込む技の放送内容について

ご紹介していきます。

スポンサードリンク

出演者一覧

【MC】上田晋也、有田哲平(くりぃむしちゅー)

【ゲスト】石原良純、北斗晶、SHELLY、カズレーザー、宮本茉由

【進行】山本雪乃

大根に味をしみこませる方法とは

大根を煮込む前に切れ目を入れるというのは皆さんも良くやってらっしゃると

思います。実はそれよりもより染み込ませる方法があるんですが、

それは、煮込む前に「大根を冷凍しておく!

なぜこれが染み込ませるには良い方法なのかというと

ダイコンを冷凍することで細胞が壊れます。

細胞が壊れる事で水分が染み込みやすくなる

つまりおでんのダシなどが染み込むということです。

なので大根を厚く切っても冷凍保存しておけば

しっかり中まで味をしみこませることができます。

これからおでんの季節になりますよね

皆さんもダイコン絶対入れると思いますので

この方法で短時間で大根に味をしみこませて

食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク