Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

おなか・二の腕・お尻のたるみ解消!短時間で3大たるみを改善する方法【ごごナマ】

夏も終わりが近づいて少し肌寒くなるってくるこの時期

だんだん外に出たりするのもおっくうになってきますよね。

そうすると運動もおろそかになり体がたるんできます・・・

正直私も夏に食べ過ぎたこともあって体の節々がたるんできてしまってるので

他人事じゃないです・・・笑

ちなみにアンケート結果でたるみで気になっているランキング3位というのが

「おなか」、「二の腕」「お尻」でした。

この3大たるみで気になっている方に朗報!

整形外科医の中村格子さんが教えてくれる内臓や骨を支える

「抗重力筋」に注目した

短期間でおなか・二の腕・お尻のたるみを

改善する方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

ごごナマ出演者一覧

【司会】

・藤井隆

・濱田マリ

・小野塚康之

【きわめびと】

・医師:中村格子(横浜市立大学客員教授)

【出演】

・料理研究家・漫才師:ボルサリーノ関

【語り】

・木元美香

おなかのたるみ解消する3つのエクササイズ方法

①おなかツンツン背伸び

やり方は両手をまっすぐに上に挙げて手のひらを付けます。

そして左右にゆっくり倒していきます。

倒しながら息を吐きましょう。

これを左右5~10回ずつ行います。

ここで注意しないといけないのは

常にかかとは上げたままでかかと同士をくっつけた状態を

保ちます。

これ実際にやってみるとわかるんですが結構大変です。

ただ、それだけめちゃくちゃ効いてる感じもありますね。

②ネジネジくびれ

やり方は足を交差するような形で、実際には前に出した足のかかとを

後ろの足の親指付け根あたりにつけるような形になります。

そしてを両腕でを上げて、両手をお互いのひじに置きます。

このときに、腕の形は四角形にひじは直角になるように注意しましょう。

そしてこの状態を維持したまま左右にねじります。

こちらは左右5回ずつ行います。

③ふとももかかとアップ

やり方はイスに座り、骨盤をまっすぐに立てるそのあとは

膝を直角してかかとから上げていきます。

この時ふくらはぎに力を入れるのではなく

太ももから引き上げるように

あげましょう。

これを片足10回ずつ行っていきます。

実際やってみるとわかりますが、

足の付け根あたりがつりそうになるぐらい

めちゃくちゃ効きますよ!

お尻のたるみ解消方法

①ツンツン脚そらし

やり方は、背筋を伸ばして、足を半歩後ろに下げ、(脚を棒のようにまっすぐに)

かかとをからだの内側にひねるように動かします。

これを左右10回ずつ行います。

もっと効率的にやるにはこの姿勢の状態でさらに後ろに

下げた脚を少しだけ浮かしていきます。

二の腕のたるみ解消方法

①後ろ手ツンツン伸ばし

まっすぐ立ちそこから両腕をまっすぐに保ちながら

ペンギンのように伸ばします。

そして次にこの状態からヒジの位置はキープしたままひじから下を曲げていきます。

これを10回行います。

これも映像ではわかりにくいですが、めちゃくちゃ効きますね。

もし全然余裕じゃん?!って思ってる方いたら

もしかしたら腕を広げすぎてるかもしれないです。

脇を閉めて、そして腕を曲げるときも

しっかりヒジより上は動かさないようキープ。

これができてないとあまり効果ないかも。

②後ろ手ドアノブ回し

こちらは先ほど紹介した後ろ手ツンツン伸ばし

の姿勢から腕を曲げていくのではなくて

ドアノブをまわすような感じで手首をぐるぐると回します。

こちらも10回行います。

これも効きましたよー笑

普段どれだけ使ってないのかって思い知らされますねw

以上、おなか・二の腕・お尻のたるみを短時間で解消するエクササイズでした!

ちなみに実際にやった方が出てましたが1週間継続してやるだけで

おなかのたるみが減って入らなかったドレスが切れるようになってました。

こんな短期間・短時間でいつでもできるエクササイズ皆さんもぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク